「電影少女」の桂正和、ネクソンのゲームに女性キャラ6体を描きおろし

写真拡大 (全2枚)

オンラインゲーム配信事業を行う株式会社ネクソンは、同社が運営する悩殺系MMORPG「Scarlet Blade」と、漫画家の桂正和さんとのタイアップ企画を発表した。

【関連:「電影少女」「I”s」から「ZETMAN」まで、漫画家・桂正和が初個展を開催】


桂正和さんは1983年に代表作のひとつ「ウイングマン」(週刊少年ジャンプ)で連載デビュー。他にも「電影少女」、「I”s」などの数々の人気作を発表してきた。また桂さんの作品といえば、美少女ヒロインが印象的。
今回のタイアプでは、桂さんが描く計6体のエルカナ(女性キャラクター)が11月から毎月1体ずつ6カ月にわたりゲーム内に投入される。

なお、第一弾は桂さんのイラストが、ゲーム内コンテンツ「パズル」で登場予定。

参考:
「Scarlet Blade」公式サイト

(C)桂正和
Copyright (C)2013 NEXON Co., Ltd. All Rights Reserved.
Copyright (C)2013 LIVEPLEX Co., Ltd. All Rights Reserved.