写真提供:マイナビニュース

写真拡大

太陽のマルシェ実行委員会は12月14日・15日に、東京都勝どきで日本最大級規模の定期マルシェ「太陽のマルシェ」を開催する。

○11月には約1万8,000人が来場

同イベントは、「食べる・買う・学ぶ・体験」ができる新しい都市型マルシェ。高層ビルに囲まれた都心の真ん中で、旬の食材を購入するだけではなく、ワークショップを楽しんだり、隅田川テラスでできたてグルメを味わうこともできる。11月9・10日の開催時には2日間で約1万8,000人が来場したという。

12月は14日・15日の2日間開催。「鍋野菜」をテーマに、全国から様々な種類の鍋野菜が出品される予定となっている。その他、クリスマスにちなんだイベントやワークショップも実施予定とのこと。開催時間は10時〜16時。雨天決行。会場は月島第二児童公園(第一会場)、隅田川テラス(第二会場)。

イベント詳細は、特設サイトで案内している。

(フォルサ)