写真提供:マイナビニュース

写真拡大

バンダイの人気ガシャポンシリーズ「HGシリーズ」より、特撮TVドラマ『仮面ライダーBLACK』(1987年)と『仮面ライダーBLACK RX』(1988年)2作品の最終決戦を再現した『HGシリーズ 仮面ライダーBLACK&BLACK RX 最終決戦セット』の予約受付が、「プレミアムバンダイ」にてスタートした。

「プレミアムバンダイ」限定となる本商品は、2作品の最終決戦を忠実に立体化。「仮面ライダーBLACK」と「シャドームーン」は、秘密結社ゴルゴム内部で最後の対決シーンを再現したポージングで、その後ろに控える創世王は、劇中の舞台を再現した台座がセットに。そして「仮面ライダーBLACK RX」は、クライシス皇帝にリボルケインでとどめを刺した最後の対決シーンが再現され、クライシス皇帝も登場。創世王とクライシス皇帝、どちらもフィギュアとしては初の商品化となる。

商品価格は7,980円で、彩色済みフィギュア5体、台座1セット。商品の予約締切日は2013年12月26日17:00。商品の発送は2014年3月を予定している。

「HGシリーズ」は、1994年よりカプセル自販機「ガシャポン」にて販売をスタートした、全長約80mm程のミニサイズのリアルフィギュアブランド。『ウルトラマン』よりシリーズをスタートし、その後『仮面ライダー』『機動戦士ガンダム』『ドラゴンボール』といった数多くのキャラクターを立体化。現在では「HGヒーローズ」というブランドに改まり、最新の『ウルトラマン』や『仮面ライダー』が商品化されている。

(C)石森プロ・東映