写真提供:マイナビニュース

写真拡大

吉本興業は11月19日まで、なんばグランド花月のよしもと47ご当地市場で「ほんまもん! 北海道フェア」を開催している。

○大阪初上陸の「アスパララーメン」も登場

同フェアでは、札幌吉本の社員が現地で発見した北海道のご当地グルメを販売する。ラーメンでは、「さっぽろ純連」「らーめん山頭火」「えびそば一幻」などを販売。「アスパララーメン」は大阪初上陸となる。スープカレーでは、「奥芝商店」「カレー食堂 心」の商品を販売する。

スイーツ系も充実しており、百貨店の「北海道展」には出展しない「リバティヒル広瀬広場」のソフトクリームも登場。11月15日まで実演販売を行う。16日からは「ラ・レトリなかしべつ」のソフトクリームを販売する。

11月16日・17日には土日限定商品として、フラノデリスの「ふらの牛乳プリン」、フランダースの「別海町産牛乳のとろっとチーズロール」を販売する。岩瀬牧場の「手作りプリン」や「半熟チーズケーキ」「一生懸命」「チョコ豆ブッセ」も登場。また、汁ものの実演販売も行い、11月17日まで赤平市名物「がんがん鍋」を1杯150円で提供する。

なお、同フェア終了後もソフトクリーム実演販売は続けて行う。11月23日〜29日まで「岩瀬牧場」、11月30日〜12月6日まで「グリーンヒル905」のソフトクリームを販売する。同フェアは、なんばグランド花月1階B1のよしもと47ご当地広場で開催。時間は10時〜20時(最終日は18時まで)。

(フォルサ)