東京ミッドタウン 青を基調としたイルミネーションを上戸彩と高良健吾が点灯

写真拡大

  東京ミッドタウンのクリスマスイベント「ミッドタウン・クリスマス 2013」の点灯式が11月14日に行われた。今日から12月25日までの期間、「スターライトガーデン 2013」をはじめとするイルミネーションライトアップする予定。点灯式のゲストには上戸彩と高良健吾が登場した。

東京ミッドタウンのイルミネーションが点灯の画像を拡大

 「ミッドタウン・クリスマス 2013」のメインイベントである「スターライトガーデン 2013」は今年で7回目の実施となるクリスマス期間限定のイルミネーション。東京ミッドタウンのイルミネーションカラーの青を基調とした約28万個のLEDを約2,000平方メートルの敷地に装飾。テーマの「宇宙の広がり」を、イルミネーションの導入としては世界初となる技術「クロスオーバーイルミネーション」を使って表現しているという。

点灯式には、12月14日より公開される映画「武士の献立」に出演する上戸彩と高良健吾が登場。上戸彩は「すごく嬉しい気持ちになりました」と感想を語り、高良健吾は「こういう素敵なイベントに参加させていただいてありがとうございます」とコメントしている。

 期間中東京ミッドタウン敷地内には、高さ約4メートルの「サンタツリー」や、たくさんのサンタクロースを展示している「サンタストリート」、約6万個のLEDで装飾されている「シャンパンイルミネーション」などが設置。11月23日と24日には、サンタクロースの公式ホームタウンであるフィンランドのロヴァニエミ市から本物のサンタクロースが来日するスペシャルイベント「サンタクロースがやってくる!」が開催される。

■ミッドタウン・クリスマス 2013
日時:2013年11月14日(木)から12月25日(水)
住所:東京ミッドタウン 〒107-0052 東京都港区赤坂9-7-1