フェンディ×ティエリー・ラスリー 限定アイウェアコレクション2015年発表

写真拡大

 「FENDI(フェンディ)」とフランスの著名デザイナーThierry Lasry(ティエリー・ラスリー)がコラボレーションし、アイウェアのカプセルコレクションを展開する。2015年春夏シーズンにラインナップが披露される予定。「FENDI」ブランドのサングラスと眼鏡は2014年1月から、高級アイウェア分野におけるグローバル企業サフィログループが製造と販売を担うことが発表されている。

フェンディ×ティエリー・ラスリーの画像を拡大

 Thierry Lasryは2006年に自身の名を冠したサングラスラインを立ち上げ、職人の手仕事によりフランスで作られたコレクションは、パリのコレットやNYのバーグドルフ・グッドマン、ロンドンのドーバーストリートマーケット、香港のレーンクロフォードなど世界複数のショップで販売。ヴィンテージから得たインスピレーションをモダンでアバンギャルドなタッチと融合させたデザインが特徴で、マドンナをはじめレディー・ガガやリアーナなど著名な海外セレブからも愛用されている。

 Thierry Lasryにとってラグジュアリーブランドとコラボレーションするのは今回の「FENDI」が初めてで、FENDIの会長兼CEOを務めるPietro Beccari(ピエトロ・ベッカーリ)は「ティエリーと私たちは、サヴォアフェール、革新性、伝統と実験といった共通の価値観を持っており、今回のコラボレーションがFENDIにさらなるエネルギーとバイブレーションをもたらしてくれると確信しています」とコメントを発表。Thierry Lasryとデザイン面で提携したサフィログループCEOのLuisa Delgado(ルイザ・デルガド)は、「FENDIとの協力関係のもと、当社のアイウェアに対するサヴォアフェールの才と革新的な製造技術でトレンドを創出することに、意欲をかき立てられています」と述べている。