渋谷ヒカリエ 形の無いクリスマスツリー点灯 ライゾマティクスがプロデュース

写真拡大

 渋谷ヒカリエが、クリスマスツリーイルミネーション「Hikarie WONDER TREE」を本日から公開している。 クリスマスプロモーション「Shibuya Hikarie Xmas 2013〜Wonderland〜 」の一環で、地下3階から地上4階までをつなぐ吹き抜け「アーバンコア」にライゾマティクスがプロデュースしたツリーを設置。点灯期間は12月25日まで。

ヒカリエでクリスマスイルミネーションの画像を拡大

 メインイルミネーションである「Hikarie WONDER TREE」 は、「遊び心・非日常・重なる発見」をキーワードに行われている「Shibuya Hikarie Xmas 2013〜Wonderland〜 」のメインプログラムで、テクノポップユニットPerfume(パフューム)の舞台衣装や装置などを手がけるクリエイター集団ライゾマティクスがプロデュース。地下3階から地上4階までを糸で制作された放射線上に伸びるツリーとデジタル技術を使うことで、見る場所によって形を変える「生きた空間」を演出したという。ライゾマティクスの代表取締役兼クリエイティブ&テクニカル・ディレクターの齋藤精一は「夜だけでなく昼間に見ても楽しめるよう、風の影響で表情を変える軽い素材を使用しました」とコメントしている。

 「渋谷ヒカリエ」内の商業施設「ShinQS(シンクス)」では、クリスマス期間限定のギフトや、「New Fairy Story」をテーマとした様々なクリスマスケーキを販売。「 LOccitane(ロクシタン)」の限定ハンドクリームセットなどが取り扱われ、5階クラフトビューロではファッションウォッチショップ「Time Land(タイムランド)」の期間限定ショップが開催されている。

■Hikarie WONDER TREE
期間:11月14日(木)〜12月25日(水)
設置場所:地下3階〜地上4階 アーバンコア