住空間のリノベーションを提案する国際見本市「LIVING & DESIGN 2013」が、来る11月27日(水)〜29日(金)の3日間、大阪国際会議場(グランキューブ大阪)にて開催される。
昨今リノベーション市場に注目が集まっているが、「LIVING & DESIGN」では2009年の立ち上げ当初から「住まいと暮らしのリノベーション」をテーマとして開催を続けている。5回目を迎える今年はそのメインテーマに加え「DRESS UP ―暮らしを着飾る楽しみ―」がサブテーマに設定される。また展示とともに毎回話題を集める講演会やセミナーでは、初日に建築家の妹島和世氏、2日目には伝統文化・工芸等を支援するプロジェクトにも力を注ぐ中田英寿氏が登壇するなど、多彩なテーマで行われる。
出展者数は113社(国内92社、海外21社/アメリカ、イタリア、カナダ、韓国、タイの5カ国)。