短尺パターで今週も優勝を狙う吉田弓美子(撮影:ALBA)

写真拡大

<伊藤園レディスゴルフトーナメント 事前情報◇14日◇グレートアイランド倶楽部(6,639ヤード・パー72)>
 国内女子ツアー「伊藤園レディスゴルフトーナメント」は15日(金)に開幕を迎える。現在賞金ランキング6位の吉田弓美子はプロアマ大会に出場し、最終調整を行った。
“短いパター”で優勝争いを演じた吉田弓美子
 先週の「ミズノクラシック」から通常の長さの“短尺パター”を使い始めた吉田。この日のプロアマ大会で使用したのも短尺パターで、今季3勝を挙げた長尺パターではなかった。吉田に短尺パターの使用感について尋ねると、「フィーリングいいです」と笑顔で答えてくれた。実際、先週の「ミズノクラシック」でも際どいパーパットを沈めるシーンが多く見られ、優勝争いを演じた最終日にノーボギーのゴルフを展開していた。長尺パターからの意向は順調に進んでいるようだ。
 「最終戦までずっと使います。来年の武器に出来るようにしたいです」と今季残り試合全てで短尺パターを使用する意向の吉田。佳境を迎えた賞金女王レースについては「蚊帳の外ですから」と話したが、まだまだ逆転のチャンスは十分にある。短尺パターを武器に変えて今季4勝目を掴むことができるか。そうなれば、逆転での賞金女王も見えてくる。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【関連記事】
森田理香子と横峯さくらが同組対決!混沌とする女王レースの行方は
石川、松山ダブル1打速報で初日を振り返る!
女子プロの秘蔵写真満載!「写真館」
ゴルフ好きな美女を紹介!「今日の美ゴ女」
各ツアーの賞金ランキング