ヴェルサーチ、レアル・マドリードC.F.の公式スーツをデザイン

写真拡大

 「VERSACE(ヴェルサーチ)」がスペインの名門サッカークラブチーム「レアル・マドリード・クルブ・デ・フットボール」と契約し、今シーズンから公式用スーツのデザインを担当する。同スポーツクラブに所属するレアル・マドリード・カスティージャとレアル・マドリード・バスケットボール含めて、選手やコーチ、マネージメント、テクニカルスタッフに「VERSACE」が手がけた正装が提供される。

ヴェルサーチがレアルに公式スーツ提供の画像を拡大

 「VERSACE」の伝統的なテーラリングを用いた新しいユニフォームは、各人の身体のサイズに合わせてオーダーメイドで制作。襟裏の芯やジェットポケットを施したブラックの2ボタンスーツをはじめ、隠れボタンを使用したボタンダウンカラーのシャツ、カーフスキンのダービーシューズなどで構成し、シルクタイにはクラブチームと「VERSACE」の両者のロゴを配している。冬用にダブルブレストのオーバーコートも提供する予定。VERSACE SpA のCEOを務めるGian Giacomo Ferraris(ジャン・ジャコモ・フェラリス)氏は、「レアル・マドリードはVERSACEがファッション業界のリーダーとして活躍してきたように、国際的にサッカーの歴史に多大な貢献をしてきました。そのようなフットボールクラブと初のコラボレーションを発表できて大変光栄です」とコメントを発表している。