当たり屋・山本伸の国策30銘柄
アベノミクス第1波では、軒並み3倍高銘柄を連発した山本伸氏。ここでも個人投資家が比較的安心して投資できる国策銘柄を紹介。

日本冶金工業(東証1部・5480)
株価:328円
売買単位:500株
PER:50.8倍
PBR:1.67倍
配当利回り:無配
材料豊富なイチオシ銘柄。神奈川県川崎市に保有する43万?の土地が大材料。目標株価は1000円。

東急建設(東証1部・1720)
株価:552円
売買単位:100株
PER:39.2倍
PBR:1.81倍
配当利回り:0.54%
東急蒲田駅と京急蒲田駅を結ぶ約800mの新線「蒲蒲線(かまかません)」の着工検討が材料。

東燃ゼネラル石油(東証1部・5012)
株価:898円
売買単位:1000株
PER:20.3倍
PBR:1.71倍
配当利回り:4.23%
石油精製大手。川崎区浮島町に工場を保有する。日本冶金工業同様に、含み資産株として注目。

新日本理化(東証1部・4406)
株価:280円
売買単位:100株
PER:16.8倍
PBR:0.91倍
配当利回り:無配
油脂製品や石化製品を手がける。川崎区浮島町に工場を保有。過去にも材料株としてたびたび急騰。

セントラル硝子(東証1部・4044)
株価:324円
売買単位:1000株
PER:11.6倍
PBR:0.56倍
配当利回り:2.46%
板ガラスで国内3位。川崎区浮島町に約12万?の工場を保有している。株価は横ばいを継続中。

昭和シェル石油(東証1部・5002)
株価:1013円
売買単位:100株
PER:7.9倍
PBR:1.37倍
配当利回り:3.55%
石油精製元売り大手。川崎区に製油所を保有。太陽電池にも注力。大幅増益により今期増配へ。

日本ゼオン(東証1部・4205)
株価:1222円
売買単位:1000株
PER:16.9倍
PBR:1.86倍
配当利回り:1.06%
合成ゴムや高機能樹脂を手がける。川崎工場による含み資産が注目だが、やや株価が高いのが難点。

旭化成(東証1部・3407)
株価:697円
売買単位:1000株
PER:12.6倍
PBR:1.20倍
配当利回り:2.00%
化成品や繊維、住宅建材などを手がける総合化学企業。川崎工場が材料だが、値動きはやや重いかも。

JFE コンテナー(東証2部・5907)
株価:471円
売買単位:1000株
PER:12.8倍
PBR:0.77倍
配当利回り:2.12%
JFE系のドラム缶大手。川崎区浮島町に工場を保有。大証2部から東証2部へ移ったばかり。

NEC(東証1部・6701)
株価:215円
売買単位:1000株
PER:27.9倍
PBR:0.78倍
配当利回り:1.86%
現在、大開発中の川崎区の武蔵小杉駅近辺に14万?の土地を保有。株価も低位で狙い目か。

石井鐵工所(東証1部・6362)
株価:282円
売買単位:1000株
PER:21.3倍
PBR:1.22倍
配当利回り:1.77%
石油、LPGなどのタンク専業。羽田近辺に土地を保有。株価も比較的安く、羽田サイドでは本命。

東京都競馬(東証1部・9672)
株価:432円
売買単位:1000株
PER:80.0倍
PBR:2.39倍
配当利回り:0.69%
羽田空港から約4?の距離に大井競馬場39万?を所有。株価4ケタ台乗せの可能性は十分にある。

イヌイ倉庫(東証2部・9308)
株価:1168円
売買単位:100株
PER:424.7倍
PBR:1.26倍
配当利回り:1.54%
東京・勝どきを中心に倉庫業と不動産業を展開。東京オリンピックの選手村予定地近辺に2万?を所有。

ケイヒン(東証1部・9312)
株価:199円
売買単位:1000株
PER:21.6倍
PBR:0.95倍
配当利回り:1.50%
倉庫業や運輸業を手がける総合物流企業。オリンピック関連として、春先には2倍高の実績も。

空港施設(東証1部・8864)
株価:875円
売買単位:100株
PER:27.7倍
PBR:1.05倍
配当利回り:1.37%
羽田空港をはじめ、全国の13空港に格納庫などを運営・賃貸している。羽田空港関連の本命。

熊谷組(東証1部・1861)
株価:227円
売買単位:1000株
PER:19.3倍
PBR:1.74倍
配当利回り:無配
トンネル工事に強みを持つ総合建設準大手。リニア新幹線や首都高速道路など、材料は豊富だ。

大豊建設(東証1部・1822)
株価:263円
売買単位:1000株
PER:14.7倍
PBR:0.89倍
配当利回り:0.38%
高速道路、トンネル工事、橋梁、鉄道駅などの施工実績あり。株価は2倍高の500円の可能性も。

矢作建設工業(東証1部・1870)
株価:515円
売買単位:100株
PER:17.6倍
PBR:0.78倍
配当利回り:2.33%
中部地域が地盤の建設会社。リニア新幹線が材料。足元の業績も好調で、株価指標も割安。

安藤ハザマ(東証1部・1719)
株価:304円
売買単位:100株
PER:3.9倍
PBR:2.11倍
配当利回り:1.64%
土木建設工事の調査や測量などを展開。特にトンネル工事に強みを持つ。リニア新幹線関連が材料。

古河機械金属(東証1部・5715)
株価:213円
売買単位:1000株
PER:43.1倍
PBR:1.71倍
配当利回り:0.93%
産業機械の専業メーカーで、トンネル工事に必要な掘削機に実績あり。株価も低位で手がけやすい。

日本コンベヤ(東証1部・6375)
株価:139円
売買単位:1000株
PER:45.5倍
PBR:1.42倍
配当利回り:0.71%
大容量のプラントコンベヤーで実績。トンネルを掘った土を搬出するのにコンベヤーは欠かせない。

ショーボンドホールディングス(東証1部・1414)
株価:4315円
売買単位:100株
PER:27.9倍
PBR:2.42倍
配当利回り:1.32%
橋梁やトンネル工事をはじめとしたコンクリート建造物の補修・補強に強み。連続増配予定。

世紀東急工業(東証1部・1898)
株価:126円
売買単位:1000株
PER:10.8倍
PBR:2.45倍
配当利回り:無配
東急蒲田駅と京急蒲田駅を結ぶ新線「蒲蒲線」が着工なら、東急系の同社に特需が発生するはず。

鉄建建設(東証1部・1815)
株価:278円
売買単位:1000株
PER:109.0倍
PBR:1.27倍
配当利回り:0.35%
JRをはじめとする鉄道工事に強み。リニア関連銘柄として、9月には短期間で3倍高を達成。

奥村組(東証1部・1833)
株価:406円
売買単位:1000株
PER:57.9倍
PBR:0.76倍
配当利回り:2.21%
関西系の建設会社。シールド工法に強みを持ち、「トンネルの奥村」ともいわれている。

日本基礎技術(東証1部・1914)
株価:378円
売買単位:100株
PER:72.8倍
PBR:0.54倍
配当利回り:0.79%
地盤改良など、基礎工事の専業。地質調査なども手がける。営業利益は今期黒字化を見込んでいる。

応用地質(東証1部・9755)
株価:1630円
売買単位:100株
PER:27.5倍
PBR:0.89倍
配当利回り:1.10%
地質調査で国内トップ。トンネルの点検・調査なども行なっている。PBRは0.89倍と割安水準。

日立造船(東証1部・7004)
株価:745円
売買単位:100株
PER:15.8倍
PBR:1.20倍
配当利回り:1.34%
世界最大級の大口径シールドマシン(掘進機)を製造している。トンネル掘削で特需が発生か。

昭和飛行機工業(東証2部・7404)
株価:1325円
売買単位:1000株
PER:49.4倍
PBR:1.70倍
配当利回り:0.52%
横田米軍基地の民間共用化などが材料。これが実現すれば、基地から約1?の同社の土地は急騰。

鉱研工業(ジャスダック・6297)
株価:484円
売買単位:100株
PER:86.8倍
PBR:3.16倍
配当利回り:無配
ボーリングマシンのトップメーカー。エンジニアリングや工事の施工も手がける。日立建機と提携。

山本伸(SHIN YAMAMOTO)
マネーリサーチ代表

株式評論家、経済ジャーナリストとして、この道28年のベテラン。昨年からのアベノミクス相場では3倍高銘柄を連発し、マーケット関係者の注目を集めた。常に講演会は満員御礼で、山本ファンの個人投資家の中には、2000万円の資産を15億円にしたツワモノも。


この記事は「WEBネットマネー2013年12月号」に掲載されたものです。