『ジャッジ!』

写真拡大

サカナクションが、2014年1月11日から全国公開される映画『ジャッジ!』の主題歌とエンディング曲を担当していることがわかった。

【もっと写真を見る】

映画への楽曲提供は初めてとなるサカナクション。主題歌には2010年に発表された楽曲“アイデンティティ”、エンディング曲には新曲“ユリイカ”が起用されている。なお、“ユリイカ”のリリースは現時点では未定となる。

山口一郎(サカナクション)は『ジャッジ!』の主演を務める妻夫木聡について、「僕らサカナクションがまだまだ駆け出しの時期に、妻夫木さんの『僕らの作品を聴いている』というコメントを雑誌で拝見したときは本当に励みになったし、嬉しかったです。このような形で一緒にお仕事ができて本当に光栄です」とコメント。

一方の妻夫木は、「大好きなサカナクションさんと『映画』で繋がれることに狂喜乱舞しております。独創的で人の心を躍らせるその音楽が、『ジャッジ!』を盛り上げてくれること間違いなし!公開が待ち遠しいです」と語っている。

『ジャッジ!』は、広告代理店「現通」で働く太田喜一郎が、上司に押し付けられて参加した国際広告祭でグランプリを獲得するために奔走する姿を描いた作品。キャストには太田役を演じる妻夫木聡、太田の偽の妻・大田ひかり役を演じる北川景子をはじめ、豊川悦司、鈴木京香、リリー・フランキーが名を連ねている。