(C)1968,2013Hasbro.All Rights Reserved. (C)JIYUKOKUMINSHA.All Rights Reserved.

写真拡大

タカラトミーは、ロングセラー盤ゲーム「人生ゲーム」の最新作として、2013年の「新語・流行語大賞」とコラボレーションした「人生ゲーム オブザイヤー」 を、2013年11月14日に発売する。

アベノミクスやオリンピックの東京開催決定、富士山世界遺産認定などのトレンドや予備校講師、海女さんといった注目の職業など、2013年の話題を詰め込んだ。

「KS(既読スルー)」「激おこぷんぷん丸!」が登場

「新語・流行語大賞」を選出する『現代用語の基礎知識』は65年、人生ゲームは45年にわたり「ことば」を通じて時代を見つめてきた。「読めば/遊べばその時代がわかる」両者がタッグを組むことで、遊びながら最新のトレンドや2013年を振り返られる「人生ゲーム」が出来あがった。

登場する「ことば」は「KS(既読スルー)」「激おこぷんぷん丸!」や「ロイヤルベビー」「パンケーキ」や「3Dプリンター」「4Kテレビ」「ご当地キャラ」など。また、「増税マス」に止まるより前に家を購入すると半額で買える「増税前かけこみ購入」など世相を先取りしたものもある。読み上げるだけで会話が生まれるようなコピーを集めたという。

これらが「全然わからない」という人も安心だ。セットには小冊子『現代用語の基礎知識 人生ゲーム版』が付属。新語をわかりやすく解説しているので、楽しく理解を深められる。

また、今回初めてWEBと連動する仕組みも採用。「新語・流行語大賞」ノミネートワード発表後と、14年春の2度のタイミングでWEBを通じて最新ワードを反映させ、新たにトレンドカードの内容を更新できるよう工夫した。

さらに、SNSを意識してカードやマス目の内容に応じて皆で「いいね カード」をやり取りし、その数も勝敗を左右する設定も取り入れた。

価格は3990円。