写真提供:マイナビニュース

写真拡大

目黒川みんなのイルミネーション実行委員会は11月29日〜12月25日、「目黒川みんなのイルミネーション2013」を開催する。

○使用済みの食用油を利用

同イルミネーションでは、開催エリア周辺から回収した使用済みの食用油を利用して、エネルギーの地産地消を100%実現。食用油から精製するバイオディーゼル燃料のみを使用する。

五反田ふれあい水辺広場を中心に、目黒川沿いの桜並木をオリジナルの桜色LEDで装飾し、イルミネーションによる「冬の桜」を演出する。今年は、電球の取り付けも地元の小学生や住民、企業のボランティア活動による支援を受けて行う予定。

場所は、品川区立五反田ふれあい水辺広場と目黒川沿道。点灯時間は17時〜22時で、点灯式は11月29日に行われる。