写真提供:マイナビニュース

写真拡大

すでにおなじみとなっているコンピュータの「browser(ブラウザー)」ですが、これはもとは「草食動物が草を食べる」という意味のbrowseという動詞から来ています。動物も手当たりしだい食べるわけではなく部分を選択して食べているでしょうから、そこから「本などを拾い読みする」という意味でも使われるようになり、それがbrowserへと発展したようです。ちなみに日本語で言う「立ち読み」なんかもbrowseといえます。

英会話スクール通いが難しい方へ
24時間予約不要のオンライン英会話だから、続けられる。まずは無料体験。