●PROPS

(画像:「AT-X」公式Webサイトより)
©ミス・モノクローム製作委員会

<キャスト>
ミス・モノクローム:堀江由衣
マネオ:藤原啓治
KIKUKO:井上喜久子
マナ:神田朱未
あきこ:諏訪彩花
子供:亜城めぐ

●ストーリー
“もっと前に出たい!”その思いを実現するため、
ミス・モノクロームは売れっ子アイドルを目指して活動を開始する。
天然な性格のミス・モノクロームに周りも振り回されつつも、今日もアイドル業界を奔走する!
●小道具
KIKUKO「キクキクキクキク、キクコロリ〜ン!パラレルパラレル、ヌッコロリ〜ン!」
ミス・モノクローム「はっ、キクコロリン…。」

ミス・モノクロームはコンビニのバイトの休憩時間、テレビでKIKUKOを見て、

ミス・モノクローム「マネオマネージャー、わかった。私に足りないもの。もっともっと前に出たい!スーパーアイドルになるには小道具が必要。」
マネオ「小道具?」
ミス・モノクローム「KIKUKOがステッキを持つように、私に何か小道具を持たせて!人気アイドルになりたいの。」


たしかにアイドル(というより魔法少女物)には小道具が付き物ですね。そこで、

ミス・モノクローム「フトフトローム。」

布団たたき…。はたき…。ほうき…。ぞうきん…。

※ちなみにほうき使用中の彼女、天才バ○ボ○の「レ○レのお○さん」そのものです!

掃除用具ではどれも効果は無いようです。
●農業系アイドル
ミス・モノクローム「私に必要な小道具は掃除用具ではないみたい。」
マネオ「う〜ん。そうだ、野菜だよ!確かネギを持った大人気アイドルがいたよ。今わかった。必要なのは野菜ですよ!」

※その大人気アイドルとは…、初音○クでしょうか?

そこで畑で野菜の栽培をするミス・モノクローム。

ミス・モノクローム「ダイコローム。ハクサローム。トマトロームにナスローム。みんなもっともっと大きくな〜れ。スクスクローム!」
マネオ「モノクロームさん、お疲れさま。お茶にしましょう!」


スーパーアイドルとはだいぶ離れてしまったようですが、これはこれで良し!

※農業系アイドルというのもいますね!

「ミス・モノクローム -The Animation-」、次回もよろしクゥ〜ン♪(佐々木未来さん主演のTVアニメ「しばいぬ子さん」風ですね!)

【ライター:清水サーシャ】

【関連記事リンク】
【アニメ】「ミス・モノクローム -The Animation-」第6話「ディレクターズカットが入りました!」(ネタばれ注意)
【アニメ】「ミス・モノクローム -The Animation-」第5話「ミス・モノクローム、コスプレをする!」(ネタばれ注意)
【アニメ】「ミス・モノクローム -The Animation-」第4話「ミス・モノクローム、ねんどろいどになる!」(ネタばれ注意)
【アニメ】「ミス・モノクローム -The Animation-」第3話「魅惑の単三電池」(ネタばれ注意)
【アニメ】「ミス・モノクローム -The Animation-」第2話「さよなら、るーちゃん!」(ネタばれ注意)
▼外部リンク

「ミス・モノクローム -The Animation-」TVアニメ公式Webサイト
「ミス・モノクローム -The Animation-」AT-X公式Webサイト