27日、『日中領土問題の起源―公文書が語る不都合な真実』の中国語版が出版された。村田忠禧横浜国立大学名誉教授による同書では、図や文字資料によって尖閣諸島(釣魚島)が歴史的に中国に属し、日本政府が中国から奪ったものであるという主張が展開されている。資料写真。Record China

香港反日の船、出航後に停船命令

ざっくり言うと

  • 民間反日団体の抗議船が13日午後、香港のふ頭から出航した
  • 漁を口実に出航し、尖閣諸島で中国の領有権を主張する狙いだったとみられる
  • しかし出航後まもなく水上警察に停船を命じられた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング