がん治療の先進医療は超高額! まさかの先進医療に備える先進医療特約!

写真拡大

先進医療の約7割はがん治療です。その中でも治療費が300万のように高額となるのは「重粒子線治療」「陽子線治療」「腫瘍脊椎骨全摘術」の3種類です。もしも、がんの先進医療を受けることになってしまった時は、どうすればよいでしょうか?

先進医療特約

がんの先進医療は250万から300万円程度の金額のものが多いです、もし先進医療による治療になった時のお金が不安であれば、がん保険の先進医療特約をつけましょう。

ただ、がんになってすぐに先進医療は行われません。まず、標準治療で治療を行います。また、先進医療を受ける確率は非常に低いため、特約の保険料は月100円前後と安い商品が多くなっています。保険料は発生確率から計算されているため、いかに先進医療になる確率が低いかがわかります。

先進医療特約の注意点

先進医療に指定されていない自由診療は、先進医療特約では保障されません。そのため、海外
で使われている薬が先進医療に指定されていない場合は、自己負担となってしまうので勘違いしないようにしましょう。

「がん保険に関する記事」の詳細を調べる