写真提供:マイナビニュース

写真拡大

「福岡検定」実行委員会は2014年2月9日、第1回「福岡検定」を開催、初級と中級レベルの試験を実施する。

○福岡での生活がより豊かになる基礎知識を習得

同検定は、福岡県福岡市の歴史や文化、観光などに関する幅広い知識を習得することにより、郷土愛を深め、福岡での生活をより豊かなものにしてもらうことを目的に実施。同時に、福岡を訪れる人々に「おもてなしの心」で接する基礎知識を身に付けてもらうことも目指しているという。

受験申し込みは、「福岡検定」公式ブック「福岡博覧」(海鳥社・1,800円+税)発売当日の11月15日より開始、12月25日まで受け付ける。

試験日は、2014年2月9日。試験会場は、九州産業大学(福岡県福岡市東区松香台2-3-1)。試験区分は、初級、中級。個人はインターネットもしくは郵便局(払込票)にて、団体(10名以上)は試験申込専用ホームページより団体用申込書をダウンロードしてFAXにて申し込み。学歴・年齢・性別・国籍などの制限なし。合格基準は、100点満点中70点以上で合格。 受験料は、初級2,500円、中級3,500円。

特典として、申し込み区分に関わらず合格者一人ひとりに、1."福岡検定公認!「福岡おもてなしマイスターバッジ」"の贈呈 、2."観光施設などの利用料の割引、免除"、3."福岡城バーチャル時空散歩ガイドツアーへの無料招待(抽選)"、4."「福岡検定企画」福岡・博多深発見ツアーへの無料招待(抽選)"、5."観光業従事者研修会への参加資格(受講者数に制限あり)"が贈られる。

また、団体特別特典として、"福岡検定公認!「おもてなし団体」の楯(兼プレート) "を贈呈。受験区分を団体で申し込み、その団体申込者総数の 5割以上が合格した場合につき、1団体に1つ贈呈される。そのほか、初級・中級のそれぞれの成績優秀合格者には表彰と特典を贈呈する。その他、詳細は同検定Webサイトを参照のこと。

(エボル)