ものづくりメーカー×気鋭デザイナー 新ライフスタイルブランド「こりしょう」創立

写真拡大

 伊藤忠ファッションシステムがクリエイティブディレクターにミキリハッシンの山口壮大を起用し、国内ものづくりメーカー9社とともに、国内外の市場に向けたライフスタイルブランド「KORI-SHOW(こりしょう)」をローンチすると発表した。「hatra(ハトラ)」「S.NAKABA(エスナカバ)」など気鋭ブランドとコラボレーションして、日本独自の精神性と高いファッション性を共存させたクリエイションを発信していくという。

山口壮大 伊藤忠 新ブランド設立の画像を拡大

 「KORI-SHOW」は、EYESCREAMの連載からスタートし開設されたECサイトで、伊藤忠ファッションシステムが運営事務局を担当することが決まり新ライフスタイルブランドを設立。クリエイティブディレクターに山口壮大を起用しファッションの視点でデザインされたアイテムをグローバルに展開していくという。

 参画メーカーは九華、ひなや、国枝、アートランド、北星鉛筆、ケイテーテクシーノ、トーホー、真多呂人形、高田紙器製作所の9社で、コラボレーションデザイナーには「hatra」「S.NAKABA」に加え、「etable of many orders(エタブルオブメニーオーダーズ)」「NO DESIGN(ノーデザイン)」が参加する。「hatra」とケイテーテクシーノがコラボレーションして展開するルームウェアや、ステーショナリー、インテリアなど様々なアイテムが展開される。また2014年1月末にはフランス・パリでの単独展示会、2月にはドイツ・フランクフルトでのアンビエンテ出展、3月には渋谷でのイベント出展を計画しているという。

■KORI-SHOW:http://kori-show.com/