英百貨店ハロッズがコンテンポラリーブランドのEC開設 若年層に照準

写真拡大

 イギリスの老舗高級百貨店「ハロッズ」が、世界のコンテンポラリーブランドを集めたEC「FASHION LAB(ファッション ラボ)」を開設した。まだ広く知られていない新進ブランドを中心に取り扱い、ファッション感度の高い若年層に向けて訴求していくという。

ハロッズがコンテンポラリーブランドのEC開設の画像を拡大

 「FASHION LAB」は、現時点で「Blood Brother(ブラッド ブラザー)」や「CITIZENS of HUMANITY(シチズンズ・オブ・ヒューマニティ)」、「The Kooples(ザ・クープルズ)」、「Whistles(ホイッスルズ)」、「ZADIG&VOLTAIRE(ザディグ エ ヴォルテール)」といった日本未上陸を含む33ブランドを揃える。「ハロッズ」のファッション・ディレクターHelen David(ヘレン・デイビッド)がサイトのプロデュースを手がけ、メンズとウィメンズの各ブランドから最新コレクションを展開。「FASHION LAB」の取り扱いアイテムは、公式オンラインサイトを通じて日本配送にも対応する。

■FASHION LAB
 http://www.harrods.com/content/misc/boutiques/fashion-lab/women