写真提供:マイナビニュース

写真拡大

東京・台場に展開する、国内最大級の屋内型テーマパーク「東京ジョイポリス」では、11月30日〜12月25日まで「デジタリアル クリスマス」を開催する。

○ビンゴや限定ぬいぐるみがもらえるゲームも

1st Floorの「メインステージ」ではプロジェクションマッピングの演出とともに、館内に真っ白な雪が舞い降りるショーを毎日2回開催。また、ステージ横にはクリスマス期間限定のデジタルフォトフレームも登場し、記念撮影ができる。

12月24日〜25日には大型ビジョンを使用して「クリスマス メッセージ」を届けるサービスを実施。メッセージは12月10日より、東京ジョイポリス公式webサイトで先着順で受け付ける。また、16時(受付14時)からは、同施設から様々な賞品をプレゼントする「クリスマス ビンゴパーティー」を開催する。

○2階ではソニック季節限定ぬいぐるみ登場

2nd Floor「Dラウンジ」では11月30日〜12月25日に、数人と一緒に食べられる「チキン」と「ポテト」が入った「クリスマス シェア バーレル」を販売する。価格は550円。ゲームコーナー「ソニックカーニバル」では、ゲームをクリアするとセガの人気キャラクター「ソニック」の季節限定ぬいぐるみをプレゼントする。ゲームは1回300円となる。

○レストランではカップル限定のディナーも

3rd Floorのレストラン「Frame cafe」では、自由にメッセージやイラストをデコレーションできるケーキとドリンクがセットになったメニューを販売。価格は980円。夜はカップル限定で「クリスマスペアディナー」も実施する。ペアディナーは予約が必要で、価格は5,000円〜1万円となる。

なお、5人以上でパスポートが安くなる「シェア割」(WEBクーポン)も実施。ひとりあたり大人(18歳以上)3,000円(通常価格3,900円)、小中高生2,000円(同2,900円)となり、現地エントランス窓口にて販売する。

(フォルサ)