「わさびで食べるマンナン漬けまぐろ」

写真拡大

こんにゃく加工食品製造・販売のハイスキー食品工業(香川県木田郡)は2013年11月11日、まぐろ刺身の醤油漬け(漬けまぐろ)の食感と味をこんにゃくで再現した「わさびで食べるマンナン漬けまぐろ」を、全国のスーパーなどで発売した。

天然のトマト色素で着色

アルカリ性のこんにゃくを特許製法で酸性化(脱アルカリ)加工した、同社独自のこんにゃく加工食品「マンナンミール」シリーズの新商品。希少糖入りこんにゃく加工食品の第2弾となる。

天然のトマト色素で着色し、漬けまぐろのタレで味付けすることにより、わさびを付けて食べると、「こんにゃくなのに本格的な漬けまぐろに近い食感やおいしさ」が楽しめる。調理加工済みなので、袋から取り出してそのまま食べられる手軽さや、1袋あたり44キロカロリーというヘルシーさも特長。内容量は71.5グラム(マンナン漬けまぐろ70グラム、わさび1.5グラム)。

参考価格は200円(税別)。