老けずにやせる、魔法のトレーニング

こんにちは。
ダイエットコーチのEICOです。

連載3回目の今日は、いよいよトレーニングのお話に入りましょう。

みなさんは運動が得意ですか? それともちょっと苦手?
ダイエットに効く運動といえば、みなさんが良く耳にするのは
「有酸素運動」と「筋トレ」だと思います。

よく「有酸素運動と筋トレって、どっちが大切ですか?」
と質問される方がいますが、その質問は私に言わせると
「心臓と脳はどちらが大切?」と尋ねられているようなもの。
どちらも大切ですが、その役割は全く違います。

その違いを簡単に言ってしまえば、
基礎代謝を上げてカロリーを燃やす“かまど”を大きくするのが筋トレ、
そのかまどでカロリーを燃やす作業が有酸素運動です。

いくらカロリーをたくさん燃やしたいと思っても、
かまど自体が小さければ燃やせる量は限られてきますよね。

筋トレでかまどを大きくしてから、有酸素運動で燃やす、
つまり、普段から毎回紹介しているトレーニングの後に、
ウォーキングなどの有酸素運動にとりかかるのが
ダイエットにとっては理想的です。

やせるためのオトクな順番をまずは覚えておいてくださいね。

さて、前回もお話しましたが、老けずにやせるためには
タンパク質をきちんと摂ることが大切です。
トレーニングをするならなおのこと重要!

筋トレとは、わざと筋肉に傷をつけて、再生させて強くすること。
筋肉に負荷をかけて、わざとケガをさせるんですね。
そのケガを治して、いわばかさぶたを作ってくれるのが
そう、タンパク質なんです。
ですから、タンパク質なしでの筋トレは、非常に効率も悪いし、
老けの原因になってしまうので気をつけましょう。

そして、筋肉痛になったら筋肉痛がおさまるまで
1〜2日は休ませる
こと。
筋肉痛にむち打ってトレーニングを続けるのは
かさぶたをかきむしっているのと同じことですよ。
日によって鍛える箇所をローテーションするのがおススメです。

ところで、ボディービルダーの方の肌って、
実はつるつるすべすべなのをご存じですか?

これは、トレーニングで筋肉細胞の破壊と再生を
早い周期で繰り返しているから。
筋トレを行った直後には、睡眠時に多く分泌されるのと同じ
「成長ホルモン」もたくさん出てきます。

再生と破壊、成長ホルモンとタンパク質の相乗効果で、
やせるだけでなく、つるすべ肌にもなれちゃうなんて
頑張りがいがあるでしょ?

ちなみに今流行っている加圧トレーニングというのは、
筋肉に供給される酸素を制限して、少しの運動でたくさん傷つける方法。
そのため、効率的に筋肉を増やすことができるというわけです。

筋トレをしてから有酸素運動、
そしてタンパク質摂取を忘れずに
エクササイズできれいになりましょう!

■今回は “ゾウの鼻” エクササイズ♪  

エレファント・カウント

自分の脚をゾウの鼻に見立てた下半身のエクササイズにチャレンジ!

(1)

背中が曲がらないように気をつけて姿勢よく立ち、左足を半歩前に出します。

(2)

前に出した足の足首から直角に曲げます。

(3)

姿勢と直角に曲げた足首をキープしつつ、1〜9までかかとで数字を宙に描いていきます。脚を伸ばして、付け根から動かすのがポイント。「1〜9」までのカウントアップに成れて来たら、続けてカウントダウンにも挑戦してみてくださいね。筋トレはもちろん、有酸素運動の効果もあります。

「1〜9」までのカウントに慣れてキツく感じなくなってきたら、「1〜9」に加えて「9〜1」に戻るカウントにも挑戦!このエレファント・カウントは、筋トレはもちろん、有酸素運動効果もあるんですよ。

*Profile*
EICO

 日本初のダイエットコーチとして、500人以上のダイエットを指導してきたダイエット指導のスペシャリスト。172?、52?。21才の時に4ヶ月で11キロ、1年でトータル20キロの減量を達成し、翌年準ミス日本を受賞。

主宰するダイエットサロン桜梅桃李では、「リバウンド率ゼロ」をキャッチコピーに、徹底的なカウンセリングから、生活スタイル、運動経験、体質などを分析し、最短で最適なダイエット方法をコーチングしている。

オフィシャルブログ:http://ameblo.jp/eico-diet/  Twitterアカウント:http://twitter.com/diet_EICO 公式Facebookページ:http://www.facebook.com/dieteico

text;Miwako Matsuzaki