写真提供:マイナビニュース

写真拡大

ボーイング747-400型機の退役記念プロモーションを行っているANAは、このほど同機の最終フライトの路線を発表した。「THANKS JUMBO!キャンペーン」の第2弾も12月から実施する。

○廃パーツ使用のグッズなどが当たる

「THANKS JUMBO!キャンペーン」では、期間中に国内のANA便を対象運賃で2区間搭乗したANAマイレージクラブ会員の中から、抽選で256名に「ANA ボーイング747さよならフライトチャーター招待」などの賞品をプレゼントする。

賞品はボーイング747の廃パーツを使用したライトスタンドや、キーホルダー、モデルプレーンやオリジナルDVDなど全6種。対象搭乗期間は12月13日〜3月31日となっている(さよならフライトチャーター招待のみ2月14日まで)。

また、12月26日にインターネット通販「ANAショッピングastyle」にて特設サイトを設置し、ファン向けメモリアルグッズを販売する。11月28日からは特設サイトの事前告知期間と位置づけ、ANAショッピングで使えるポイントが747ポイント当たるキャンペーンも実施する。

○伊丹空港に747−400が帰ってくる!

騒音配慮から、2006年4月よりボーイング747−400の就航が行われていなかった伊丹空港だが、このほど周辺地域の理解を得て、2014年1月12日に同機が特別飛来することが決定した。当日は遊覧飛行や機体見学会、地域企業との協賛など、地域住民や企業とともにイベントを開催する。詳細は11月下旬以降順次、ボーイング747特設サイトで発表する。

ボーイング747-400の国内定期便は、2014年3月31日をもって終了する。3月30日に羽田=福岡線、羽田=千歳線、3月31日に羽田=沖縄線に就航(各1往復)。便名の決定や売り出し日は、2014年1月下旬に発表を予定している。

情報は随時は、ボーイング747特設サイトで案内する。

(フォルサ)