中露など国連人権理入り 批判も

ざっくり言うと

  • 国連総会は12日、国連人権理事会のうち14の理事国の改選を行なった
  • 中国・ロシア・サウジアラビア・キューバなどが選出され、人権団体が反発
  • 2006年の設立以来、最も両極化が目立つ理事会になると見込まれている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング