フジライト 新商品は「上質時代のイケてるカーペット」テーマ

写真拡大

フジライトカーペット(株)は、11月6日〜8日の3日間、林物産ショールーム(東京)で、同社とのコラボレーション企画を含む「2014春夏商品提案会」を開催、「上質時代のイケてるカーペット」をテーマに、上質な時代にふさわしい季節感のある品揃えと、素材・モノづくりの良さを伝える売場づくりの実現・提案を行った。
今回の提案した商品のテーマは3つ。1つは、『COOL&GREEN/夏・風流…涼やかな敷物たち』で、岡山県知事賞・農林水産大臣賞作品等の丸紋、大臣亀甲、ドラージュなどの「沖宗」、掛川の風花、松乃、古都などに加え。選べる裏貼り企画、無地の集いシリーズ「いぐさ」、日本の伝統なデザインに伝統色・藍を色付けた「藍シリーズ」他、「モダンい草」「天然染め」「ナチュラル素材」のい草6種、「籐あじろ」の籐1種を展開する。
2つ目のテーマは、『Handmade&Natural/ライフ・アート…優しい敷物たち』で、「綿平織り」を、(1)シェニール糸を使用した手触り、風合い、色味が柔らかな平織りラグ、(2)従来の『クラフトバーバー』の綿素材バージョン、(3)ジュート素材を用いて爽やかなカラーリングが特長、(4)フィンランドのデザイナーものでカラフルなコレクション、(5)フィンランドで使い続けられてきた麻のラグを、日本市場に適した綿100%としたオリジナルクォリティー商品、という5つを提案する。
そして3つ目は『Nature&Technology/形而・美学…トレンディな敷物たち』で、生成りの綿素材にこだわって仕上げた「MJフック」、ハナエモリの鶴などのデザインを施した「上質時代の‘ブランド’敷物」、良質なシルクの手織り絨毯「サンダーソン」、イタリアテイストの高級綿モケットカーペット「コモコローレ」の4ブランドを提案する。