マナトレ 「ROMO」他2013秋冬新作コレクションを発表

写真拡大

マナトレーディング(株)では、11月12日(火)に東京ショールームにて新作プレゼンテーションを実施し、「ROMO」「サンダーソン」「ハーレクイン」「ジムトンプソン」「SAHCO」など主要ブランドの新作コレクションを発表した。
今回のプレゼンテーションで中心となったのは「ROMO」。イギリス本社よりROMO社エクスポートマネージャーのスティーブン・リード氏が来日し、メインブランド「ROMO」、グループブランド「Kirkby design」(カークビー・デザイン)の新作が紹介された。
「ROMO」の2013秋冬新作コレクションのメインは「ORVIETO」(オリヴィエート)。異国のエッセンス、コンテンポラリー、カラフル、エレガントをキーワードに、エキゾチックなデザインや北欧風のシンプルなものまで、複数のデザインソースを組み合わせたフレッシュなコレクションとなっている。同コレクションとコーディネートできる壁紙シリーズもラインナップする。また「Kirkby design」の新作は、ロンドン交通局とコラボレーションした「UNDERGROUND」(アンダーグラウンド)。ロンドンの地下鉄開通150周年を記念したコレクションで、その名の通りロンドンの地下鉄や市内を走るバスなどで実際に使用されていた椅子張り生地を現代風にアレンジしたレーヨン素材のベルベットコレクションとなっている。
この他、「サンダーソン」「ハーレクイン」「ジムトンプソン」「アルマーニカーサ」「ドミニクキーファー」の秋冬新作コレクション、「SAHCO」の新作クッション・ブランケットなどが紹介された。
なお同プレゼンテーションは、引き続き13日に東京ショールームで行われる他、14日に名古屋ショールーム、15日に大阪ショールームでも開催される。