写真提供:マイナビニュース

写真拡大

引越し業を行っているムーバーズは、引っ越し業者へのクレームとして多い「荷物の紛失」を防ぐ、ICタグを使った荷物確認サービスの提供を開始した。

「ICタグ荷物紛失チェックサービス」では、客に引っ越しの準備段階で固有の番号がふられた「ICタグ」のシールを渡し、荷物1つにつき1枚貼ってもらう。引っ越し当日、現場スタッフがリーダーを使いICタグを読み取り、荷物の個数を確認。そして、引っ越し先で再度ICタグを読み取り、全ての荷物があることを確認するという。

読み取ったICタグのリストは客にも渡されるので、万が一荷物が紛失しても「紛失したことの証明」という手間がはぶけるとのこと。

なお、サービスの提供対象はオフィスで、近い将来、家庭や単身者の引っ越しにも対応する予定。また、利便性を向上させるためパソコンで荷物リストの作成が行えるサービスの提供を検討している。