写真提供:マイナビニュース

写真拡大

東京都港区西麻布のエクアドル大使館内、ラテンアメリカサロンで、チョコレートの手作り体験などが出来る「世界で一番小さなチョコレート工場による、ワクワクチョコレート作り体験」が行われる。期間は11月16日、9時20分〜13時まで。

○当日の体験は絵本として残す

同イベントは、日本の裏側に位置するエクアドルのカカオを使用したチョコレート作り体験や、化学者によるカカオの話、大使館員による現地の話を通じて、子ども達に地球規模の視点を持つきっかけを提供することを目的としている。

内容は、エクアドル大使館、三等書記官カルロス・ゲバラ氏によるエクアドルについての講演のほか、「ニュートリション・アクト」代表取締役石川雅仁氏、チョコレート店「MAMANO」代表取締役江沢孝太朗氏によるトークを予定。

さらに、「今日のこと、絵本にまとめてみよう!!」と題して、ごじゃるスタジオ代表、五座朋子氏がオリジナル絵本の作り方を伝授し、学んだことを絵本という形にして残すことができるという。

参加対象は小学生10名、保護者10名の計20名。費用は子供ども1人3,400円、保護者は1人1,900円となる。子どものみでの参加は不可。

(OFFICE-SANGA)