5代目応援キャラクター、桜井美南さん

写真拡大

受験シーズンのゲン担ぎアイテムの元祖「キットカット」。製造元のネスレ日本は2013年11月12日、その製品イメージをプロモーションする、2014年「キットカット」受験生応援キャラクターに、高校1年生の桜井美南(みなみ)さんを起用すると発表した。桜井さんは5代目。これまでに同キャラクターは、北乃きいさんや南沢奈央さんらが務めたことがある。

歴代キャラに北乃きいさん、南沢奈央さんら

ネスレによると、5代目となる受験生応援キャラクターには新たな原石を発掘しようと、同社とワタナベエンターテインメント、エイベックス・エンターテインメントの3社によるオーディションを開催。8172人の応募者のなかから桜井さんが選ばれた。

桜井さんは身長153センチ、特技は馬術とギター演奏という。

オーディションを勝ち抜いたことに桜井さんは「歴代イメージを務められた素敵な先輩方を目指し『夢をかなえる一歩』を踏み出しました。学業と芸能活動を両立し、受験生のみなさんと一緒に頑張ります」と述べた。

初代のキットカット受験生応援キャラクターが誕生したのは2004年。当時6代目のキットカットのイメージキャラクターだった鈴木杏さんが兼任する格好だった。2代目も北乃きいさんが兼任。2011年に起用された3代目、南沢奈央さんは単独で務めた。

これまでのイメージキャラクターにはほかに、初代宮沢りえさん、3代目菅野美穂さんらがいる。

桜井さんは今後、キットカットのキャンペーンや店頭広告、ウェブサイトなどで全国の受験生を応援する活動を行っていく。

キットカットが受験生の人気アイテムになったのは、製品名が九州の方言でいう「きっと勝つとぉ(きっと勝つよ)」に似ていることから。同地方の受験生の間で言われるようになり、2002年ごろから全国にひろまっていったという。