10月21日、横浜市港北区・大倉山の集合住宅の一角に、集合住宅型の本屋「BOOK APART」がオープンした。同店は、移動式本屋「BOOK TRUCK」の固定店舗。各地に出張する「BOOK TRUCK」の一拠点として書籍を販売する。3階建ての集合住宅は、建築界のノーベル賞と言われるプリツカー賞を2010年に受賞した建築ユニット「SANAA」の妹島和世さんによる設計。「この住居の特徴を活かした本屋を目指す」とは、オーナーの三田修平さん。ダイニングには"暮らし"をテーマにインテリアやガーデニングの本、寝室には絵本と、各部屋に売り場を作り、そのシーンに合った書籍を選書している。「お客さんにとって欲しい本が見つかり、空間自体を楽しんでもらえる場所になれば」と三田さん。「今後は本に限らず雑貨も揃えていきたい」とも。営業時間は12時から21時。月曜日定休。【関連リンク】BOOK APARThttps://www.facebook.com/mybookapart
『稼ぐ力: 「仕事がなくなる」時代の新しい働き方』 著者:大前 研一 出版社:小学館 >>元の記事を見る

■ 関連記事・古事記で再発見 「神様は何でもお見通し」は間違いだった?冲方丁が『天地明察』サブストーリーを連載 ダ・ヴィンチ×JT新企画で『星の王子さま』で星座や天文学を学べるガイドブック

■配信元
WEB本の雑誌