日本発の低価格雑貨店スペクトラム 激戦区に初の旗艦店オープン

写真拡大

 日本発の雑貨専門店スペクトラムが、神宮前のキャットストリートに初の旗艦店「Rainbow SPECTRUM(レインボースペクトラム)」を11月15日にオープンする。世界各国からセレクトしたキッチンやステーショナリーなど生活関連の多様な商品を展開。「ASOKO(アソコ)」や「Flying Tiger Copenhagen(フライング タイガー コペンハーゲン)」など雑貨ストアが出店している激戦区にまた新たなショップの参入となる。

低価格雑貨スペクトラムが原宿に出店の画像を拡大

 旗艦店はキャットストリートの渋谷寄りに位置し、4階建ての建物の1〜2階を店舗として展開。売場面積は約240平方メートル(原宿に出店した「Flying Tiger Copenhagen」は約450平方メートル、「ASOKO」は約330平方メートル、「FLIGHT 001」は約90平方メートル)で、内装のデザインは南貴之が手がけた。1階にはモバイルアクセサリーやコスメグッズ、2階にはキッチン用品やステーショナリー、フィットネスグッズなどが並び、全部で約1000種類の雑貨を販売。世界各国からセレクトしたアイテムの他、ウォーターなどのオリジナル商品も取り扱う。アイテムの価格帯はおよそ100円から2,000円で、中心価格は300円前後。

 スペクトラムは、「シアワセのおすそわけ」をコンセプトに日本やアジア、欧米などの12カ国のメーカーと協力した商品を展開する雑貨専門店。ダイレクトにメーカーから取り寄せることで、市場より3割から4割程度低い価格を実現。ライフスタイルに沿ったデイリーに使えるアイテムを揃え、店舗では1〜2ヶ月単位で3割の商品の入れ替えを行っていくという。岸本学社長は「女性だけではなく、子どもから大人まで年齢、性差を問わない商品を販売していく」とコメント。年内には秋葉原店のオープンを計画しており、3年間で100店以上を出店を目指すという。

■Rainbow SPECTRUM渋谷
 住所:東京都渋谷区神宮前5-29-1
 TEL:03-6450-5825
 OPEN:11月15日 11:00-20:00
 https://www.facebook.com/rainbowspectrum.shibuya