写真提供:マイナビニュース

写真拡大

トリップアドバイザーはこのほど、世界の旅行者からの口コミをもとにした「トラベラーズチョイス 世界のベストレストラン2013」を発表した。

○フランスのレストランが第1位

同ランキングは、同サイトに投稿された世界中の旅行者の口コミをもとに集計したもので、今回は世界7エリア、全13カ国から171のレストランが選出された。

世界のベストレストラン1位となったのは、フランスのMaison Lameloise(メゾン・ラムロワーズ)。「サービスは完璧。ロケーションもすばらしく、一生記憶に残る料理を味わえる」といった口コミが寄せられている。

2位はニューヨークのColicchio and Sons Main Dining Room(コリッキオ・アンド・サンズ・メイン・ダイニング)。「雰囲気や味もすばらしいが、スタッフが親切で知識も豊富」というコメントが掲載されている。3位にはフランスのLe Cinq(ル サンク)がランクインした。

○アジア1位は香港のCaprice(カプリス)

アジアのベストレストランの1位には、香港のCaprice(カプリス)が選ばれた。口コミでは「特別なイベントを心ゆくまで過ごせる」と評価されている。2位はインドネシアのKayuputi at St. Regis Bali Resort(カユプティ アットセントレジスリゾート)、3位はカンボジアのHerritage Suites Restaurant(ヘリテイジ スイート レストラン)となった。

ランキング結果についてトリップアドバイザーのチーフマーケティングオフィサーは、「世界の人気観光地のレストランからあまり知られていない隠れ家のようなレストランまで、今回は様々なレストランがランクインした」とコメントしている。

ランキングの詳細は、同社Webサイトで確認できる。

(フォルサ)