鉄拳から届いた手書きメッセージ

写真拡大

「保険市場」とお笑い芸人の鉄拳がコラボして制作したパラパラ漫画「約束」が、YouTubeで動画200万再生回数突破した。これを受けて、鉄拳から手書きの「絶賛御礼」メッセージが届いたので紹介する。

「家族の大切さ」をストレートに表現

「今回は、保険市場の濱田社長より、人と人との絆や家族の絆、親子の絆の大切さを伝えたいとご依頼を頂き、その想いに共感し『約束』という作品をつくりました。皆さんのおかげでYouTubeで200万回再生されて本当に嬉しいです。これからもより多くの方にご覧いただければ幸いです。 ありがとうございます。 鉄拳」

パラパラ漫画「約束」は、「家族の大切さ」をストレートに表現し、父・母・息子の3人の家族愛・絆から交わされる「約束」を描いている。形あるものだけがすべてではなく「約束」など、形のないものでも、一つの家族を支えたり、絆を繋げるものになり得るということを表現している。形のない「保険」もまた、「大切な家族」を経済的に守るための備えであるという共通点があることから、今回、保険市場の依頼による作品制作となった。

動画は、6分7秒というこれまででもっとも長い尺だ。鉄拳はこのために1日10時間から18時間を費やし、1か月で1300枚ものイラストを描いたという。音楽は、CM・映画・国内外でのコンサートなど、多様な活動を展開する高木正勝氏が担当した。

2013年8月18日に公開し、配信3日間で100万、2か月弱で200万再生を突破。コメント数も約3000を超えており、海外からも「cried like a new born Baby」「I didn't cry, I only sweated on eyes」など多数の感動コメントが寄せられている。