写真提供:マイナビニュース

写真拡大

星野リゾート リゾナーレ八ヶ岳(山梨県北杜市)では、12月21日〜25日に光の3Dアートショー「Gift-floating flow-」を公開する。

○プロジェクションマッピングを使用

同ショーでは、同施設のクリスマステーマである「思わず手を繋ぎたくなるクリスマス」にまつわるエピソードを元に、客やスタッフの思いを「光」として表現している。3Dプロジェクションマッピングを使ったクリスマスショーになっており、演出は映像クリエイターの村松亮太郎氏。

場所は、同施設内のピーマン通りとなっている。ピーマン通りは、イタリアの街並みを再現した石畳の回廊で、通りを演出するイルミネーションとプロジェクションマッピングによって、新たなクリスマスイルミネーション体験ができるとのこと。