<男子世界ランキング>
 11月10日付けの世界ランキングが発表された。先週の米国男子ツアー「ザ・マクグラドレー・クラシック」で約2年ぶりの優勝を挙げたクリス・カーク(米国)は前週の93位から56位にランクアップ。欧州ツアー「トルコ航空オープン」でツアー初優勝をはたしたビクター・デュビッソン(フランス)は108位から39位に大きく順位を上げた。国内男子ツアー「HEIWA・PGM CHAMPIONSHIP in 霞ヶ浦」を制した呉阿順(中国)は155位に浮上した。
 日本勢では松山英樹の28位が最高位。石川遼は3つ順位を下げ118位、藤田寛之は4ランクダウンの122位となっている。

【男子世界ランキング】
1位:タイガー・ウッズ(12.26pt)
2位:アダム・スコット(9.25pt)
3位:ヘンリク・ステンソン(8.08pt)
4位:フィル・ミケルソン(7.79pt)
5位:ジャスティン・ローズ(7.74pt)
6位:ローリー・マキロイ(6.74pt)
7位:スティーブ・ストリッカー(6.30pt)
8位:マット・クーチャー(6.17pt)
9位:ブラント・スネデカー(5.96pt)
10位:ジェイソン・ダフナー(5.58pt)
39位:ビクター・デュビッソン(2.82pt)
56位:クリス・カーク(2.25pt)
28位:松山英樹(3.61pt)
94位:小田孔明(1.69pt)
111位:片山晋呉(1.50pt)
118位:石川遼(1.43pt)
122位:藤田寛之(1.41pt)
127位:藤本佳則(1.36pt)
156位:池田勇太(1.16pt)

<ゴルフ情報ALBA.Net>

【舩越園子コラム】「Matsuyama」の風刺ネタに思うこと
遼、ショット乱調18位タイ 次週は御殿場で連覇に挑む
呉阿順、“暗闇のプレーオフ”以来のツアー2勝目
デュビッソンが逃げ切りツアー初V!、タイガーは3位T
【関連リンク】
美人ゴルファーを紹介する「今日の美ゴ女」