イメージ画像

写真拡大

食品スーパー大手のサミットは、創業50周年を記念して「スーパーマーケット・ミュージアム」を2013年11月下旬から開く。単なるスーパーマーケットの歴史を振り返るのではなく、これからの日本を支える子供らを対象とした、見て・触れて・感じて・知る、体感型ミュージアムだ。

バックヤード見られる「冒険ツアー」も

サミットストア野沢店(東京都世田谷区)を使った「学習館」と、秋に開店予定のサミットストア野沢龍雲寺店で展開する「体験館」との2館で構成する。「学習館」では、食材に関する知識や情報を学ぶ「食の幸福」、 商品の販売だけではない「スーパーマーケットの新しい役割」、「スーパーマーケットの不思議発見!」をテーマに展示や体験プログラムを行う。

「体験館」では、営業中のスーパーマーケットでなければ見ることのできない 「スーパーマーケットの不思議スポット」を紹介するほか、通常は立ち入り禁止のバックヤードが見られる「スーパーマーケット冒険ツアー」も企画する。

会期は約50日間を予定している。