写真提供:マイナビニュース

写真拡大

黒執事原画展実行委員会は2014年1月15日〜22日、東京都豊島区の西武池袋本店にて、「黒執事原画展 〜枢やなの世界〜」を開催する。

○「Rust Blaster」の原画も展示

同展は、スクウェア・エニックス刊「Gファンタジー」にて連載中の、枢(とぼそ)やな作「黒執事」をはじめとした原画などを展示する原画展。氏のデビュー10周年を記念しての開催となる。

会場では、カラー扉やコミックの原画、原稿を200点以上展示。また「枢やな先生製作室コーナー」として、氏の使用する画材やラフ画、製作過程資料などを展示するほか、過去作品となる「Rust Blaster」などの原画も展示。限定ショップでは、オリジナル版画やオリジナルグッズが販売される。

会期は2014年1月15日〜22日。開場時間は10時〜21時(入場は閉場の30分前まで。1月19日は20時閉場)。場所は東京都豊島区南池袋1-28-1 西武池袋本店別館2階西武ギャラリー。入場料は一般700円、大学生・高校生500円、中学生300円、小学生以下無料。また、プレイガイド専用の特典付きチケットも800円で販売される。特典は枢やな10周年記念缶バッチ。販売期間は11月20日〜2014年1月14日。

チケット販売、グッズ内容等の詳細は「黒執事原画展公式ページ」を参照のこと。

(エボル)