写真提供:マイナビニュース

写真拡大

京都府京都市西京区嵐山の法輪寺で、「うるしまつり」が開催される。開催日は11月13日11時〜12時。観覧無料。

○11月13日は「うるしの日」

同祭りは、11月13日のうるしの日に、漆器業や工芸技術の守護仏と言われる同寺の本尊・虚空蔵菩薩にうるしへの感謝を込めて行われるもの。供養のほか、奉納狂言も行われるという。

祭りの起源として、文徳天皇の第一皇子、惟喬親王がうるしの製法や漆器の製造法の技術発展を祈願して法輪寺に参籠したところ、本尊の虚空菩薩のお告げがあり技法完成の伝授を受けられたと伝えられている。その満願日が11月13日であったことにちなんでいるとのこと。

(OFFICE-SANGA)