「IFFT/インテリアライフスタイル」閉幕 来場者数は前年上回る

写真拡大

家具、テキスタイル、照明、雑貨などインテリア関連製品が一堂に会するインテリア総合見本市「IFFT/インテリアライフスタイルリビング」が、11月6日(水)〜8日(金)の3日間、東京ビッグサイトにて開催、前年を上回る1万9268名(前年1万9166名)が来場するなど盛況のうちに閉幕した。
今展でもっとも注目を集めたのは、リノベーションや'DIYなどの編集型ライフスタイルに着目した特別企画「CREATIVE RESOURCE -素材と造作のちから」。昨年よりスタートした同企画は、今年はさらに規模を拡大して展開、また金箔やガラスなど新たな素材の可能性を提案するなど、質量ともに充実した内容となった。
この他、家具産地「飛騨」の参加によって、例年以上の活気をみせた家具エリア、デザイナーズギルド、クリスチャンラクロア、ニーディック、DANprojectなど国内外のテキスタイルブランドを集めたテキスタイルエリア、お馴染みアッシュコンセプトによる多彩なデザイン提案なども見応えがあった。さらに「ハイムテキスタイル」の最新トレンドを先行プレビューする「HEIMTEXTIL TRENDS PREVIEW 2014/2015」や、次回「日本」がパートナーカントリーに選ばれ注目を集めている「アンビエンテ」に関連した企画も行われるなど、国際色も豊かだった。

なお次回の「IFFT/インテリア ライフスタイル リビング」は、2014 年 11 月 26 日(水)〜28 日(金)に東京ビッグサ イト西ホールで開催される。また姉妹見本市で ある「インテリア ライフスタイル」は、2014 年 6 月 4 日(水)〜6 日(金)に東京ビッグサイト西ホールで開催される。

■日別の来場者数(カッコ内は前年)
11 月 6 日(水) 5,992 名 (5,971 名)
11 月 7 日(木) 5,940 名 (6,412 名)
11 月 8 日(金) 7,336 名 (6,783 名)
合計   19,268名 (19,166 名)