スウォッチとアーティストMIKA、トーテムポール風デザインウォッチ発表

写真拡大

 「Swatch(スウォッチ)」が、ポストモダンポップスターのMIKA(ミーカ)とコラボレーションしたアートコレクションを発表した。「Swatch」と同様に今年30歳を迎えるMIKAは、シンガーソングライターや音楽プロデューサー、クリエイターと多彩な顔を持っており、今回トーテムポールからインスピレーションを得た2型のウォッチをデザイン。国内では「KUKULAKUKI(ククラクキ)」を16本、「KUKULAKUKU(ククラクク)」を120本限定で展開する。

スウォッチがアーティストMIKAとコラボの画像を拡大

 「Swatch」は、ペインターから彫刻家やビデオアーティスト、映画監督、ミュージシャン、写真家、デザイナー、コンセプトアーティストまで様々な芸術領域のアーティストとコラボレーションし、これまでにキース・ヘリングやキキ・ピカソ、ファフィー、ジーン・マイケル、モビーらがデザインウォッチを制作した。今回このコラボレーションにMIKAが加わり、「チュニジアやモロッコ風、その他アフリカ、 オセアニア部族のモチーフを組み合わせた」というデザインはシンプルでありながら大胆なパターンをストラップに施し、伝統的なアフリカ部族のマスクをイメージさせるダイヤルが付いた時計に仕上がっている。第1弾として「KUKULAKUKI」(18,375円)の予約販売を専用メールアドレスで11月27日まで受付中。第2弾の「KUKULAKUKU」(7,875円/共に税込)は、11月16日に一部店舗で発売する。

 1983年にレバノンの首都ベイルートで生まれたMIKAは、裏声を多用した高音ボーカルを武器とする純度の高いポップチューンが特徴。音楽性はフレディ・マーキュリーやシザー・シスターズ、 エルトン・ジョンらとしばしば比較され、2004年頃からマイアミやニューヨークを拠点に欧米各地でライブ活動を行い、カナダ人のグレッグ・ウェルズをプロデューサーに迎えてアルバムの製作をスタートした。2006年に初シングルの「リラックス(テイク・イット・イージー)」をネット上で発表し一躍人気を集め、2009年にはセカンドアルバム「ザ・ボーイ・フー・ニュー・トゥー・マッチ」をリリース。 同年、新木場での日本公演で宇多田ヒカルをゲストに招き「LET IT SNOW!」を披露した他、2012年にはサードアルバム「ジ・オリジン・オブ・ラヴ」を発売している。

■スウォッチ
 http://www.swatch.com/jp_ja/