NISA(少額投資非課税制度)口座の開設手続きが10月1日から始まっている。顧客獲得競争は一段と激化し、NISAの仕組みは理解している投資家でも、どこの金融機関でNISA口座を開設すると有利なのか、迷ってしまう。そこでネット証券、大手証券、ネット銀行、メガバンク、地方銀行、生命保険のNISA口座をキャンペーンも含めて比較しよう。きっと、有利でお得な金融機関が見つかる。

銀行で取引できるのは投資信託に限られる。株式投資は眼中にないという投資家であれば給与振込口座のある銀行が第一候補になるだろう。

キャンペーン内容を比較すると、メガバンクの中では三井住友銀行が最も張り切っているように見える。現金2000円プレゼントか住民票取得代行サービスが利用できる。住民票の取得には役所の窓口や出張所へ出向く必要があるし、発行手数料も市区町村によって異なるが数百円(東京・世田谷区の窓口取得で300円、大阪市は200円)かかるので、代行を頼んだほうがお得というケースも多いだろう。みずほ銀行やりそな銀行、第一生命保険でも同様のサービスが利用できる。

ネット銀行の中ではジャパンネット銀行の金額が一番高く、口座開設で2000ポイントのJNBスターをプレゼント。実質2000円のキャッシュバックになる。ソニー銀行は口座開設で1000円、投資信託1万円の購入で1000円の合計2000円。楽天銀行は楽天証券と連動したプレゼントを用意している。

地方銀行の現金提供 相場は500円

その地域に住む人には頼りになる地方銀行や信用金庫。プレゼントの相場は500円のようだ。

まず関東・東海地域の地銀や信金で比較しよう。群馬銀行(群馬)、足利銀行(栃木)、大垣共立銀行(岐阜)が現金やクオカード500円分のキャンペーンを用意している。全国各地に店舗のあるゆうちょ銀行も図書カード500円分。その中で埼玉縣信用金庫(埼玉)のクオカード2000円分、東京都民銀行(東京)のJCBギフトカード1000円分、静岡銀行(静岡)のクオカード1000円分が光る。

地銀〜関東・東海

群馬銀行(12月30日まで)
http://www.gunmabank.co.jp/
県内の預金シェア5割弱を誇り、埼玉、栃木にも店舗を展開している群馬銀行では、「ぐんぎんのNISA口座開設キャンペーン」を実施中だ。12月30日までに口座開設の申し込み(住民票の送付も)を完了することでクオカード500円分をもれなくプレゼント。カードは2013年11月から発送予定。

東京都民銀行(2014年3月31日まで)
http://www.tominbank.co.jp/
日本全国の幅広い店舗で使える商品券、JCBギフトカードを口座開設の完了で1000円分プレゼント。3月31日までに申し込みを完了し、4月30日までに税務署での口座開設が確認できれば対象となる。ダイレクト営業専門店である「ハローアクセス支店」に開くと、キャンペーン対象にはならない。

大垣共立銀行(11月29日まで)
http://www.okb.co.jp/
岐阜県西部を地盤に愛知や三重へ展開する同行では「OKB NISA口座“Wチャンス”キャンペーン」として、口座開設者全員に500円がもらえる。それに加えて、その中で抽選で100名にカタログギフト「地方からの贈り物」5000円分があたる。カタログギフトの当選者は、賞品の発送をもってかわりとなる。

足利銀行(12月30日まで)
http://www.ashikagabank.co.jp/
「はじめよう!あしぎんでNISA」として、「ニコニコおトク」コースと「ラクラクおトク」の2種類のキャンペーンを用意。前者は口座開設の申し込みで500円の現金がもらえ、後者は住民票を無料で代行取得してくれる。現金は「投資信託指定預金口座」に入金される。住民票の代行取得は最大2カ月かかることもあるので、注意。

埼玉縣信用金庫(10月31日まで)
http://www.saishin.co.jp/
県内に100近い店舗を持ち、都内や千葉、茨城、群馬などにも展開している同行では地域貢献を中心に顧客、職員、金庫の三位一体の繁栄を目指しており、NISA口座開設の申請で2000円分のクオカードをプレゼントするキャンペーンを実施中。クオカードの発送は2014年1月以降を予定している。

静岡銀行(12月30日まで)
http://www.shizuokabank.co.jp/
県内の預金シェアは約3割をほこっており、地銀の中でもとくに地域に根差した密着型の静岡銀行。同行では、「NISAはしずぎんで!」というキャッチコピーを掲げて、1000円分のクオカードを口座開設者にプレゼント。クオカードは手続きを完了し、税務署での口座開設が確認でき次第、順次発送される。

千葉銀行(3月31日まで)
http://www.chibabank.co.jp/
県内最大手の銀行として、「NISAはちばぎんへ!Wキャンペーン!」を実施中。特典1は現金500円のプレゼント、特典2は定期預金の3カ月ものの金利が0.5%上乗せされる。金利優遇は金額の上限が100万円まで。金利優遇には郵送されてくる「定期預金クーポン」が必要。届くまでに2カ月程度かかる。

西武信用金庫(1月6日まで)
http://www.seibushinkin.jp
NISAのスタートが待ちきれない人のための、「NISAお楽しみ定期預金」を実施中。申し込みを完了した日から、NISAスタート開始となる2014年1月6日までに優遇金利1.00%が適用される。預入金額は1万円〜100万円までが対象。営業店での申し込が必要で、インターネットバンキングでは不可。

百五銀行(3月31日まで)
http://www.hyakugo.co.jp/
特典が2つあるWキャンペーンを実施中。1つは口座開設を完了することで500円の現金をプレゼント。500円をもらうためにとくに申込みは不要。気になるもう1つの特典は「ダイワMMF」「日経225ノーロドオープン」以外の投資信託を30万円以上購入すると手数料が1500円キャッシュバックされる。

※金利は税引き前のもの。キャンペーンは予告なく終了する場合もある。

この記事は「WEBネットマネー2013年12月号」に掲載されたものです。