写真提供:マイナビニュース

写真拡大

富士急行は11月9日、400万球を超えるイルミネーションイベント「さがみ湖イルミリオン 〜5th Anniversary〜」を、神奈川県相模原市のアミューズメント施設「さがみ湖リゾート プレジャーフォレスト」にオープンした。

5回目を迎える今年は、音に合わせて光の色が変化したり波打つなど、演出方法を一新。プロジェクションマッピングのUFOも加わり、400万球を超えるLEDが相模湖の森で幻想的な輝きを放つという。また、期間中は観覧車やペアリフトなどにもイルミネーションを施し「ナイトアトラクション」として営業する。入場料金は大人500円、子ども300円、営業期間は2014年4月13日まで。

なお、オープンニングイベントには、ゲストとして地元・相模原の銀河連邦ヒーロー「サガミリオン」と、「パディントン・ベア」が登場。花火、プロジェクションマッピングに続き、400万球のイルミネーションが一斉に点灯すると、集まった約1,000人の観客から歓声が沸き起こったとのこと。