写真提供:マイナビニュース

写真拡大

東京都港区の六本木ヒルズは5日、けやき坂において、毎年恒例となった「けやき坂イルミネーション」を開始した。「Roppongi Hills 10th Anniversary Christmas」の一貫としての展開となる。

○10周年記念の特別な暖色系イルミネーションが登場

同イルミネーションは、同施設がオープンした2003年から10年にわたって親しまれている、白と青のLEDで彩られた「SNOW & BLUE」のイルミネーション。今年は10周年特別バージョンとして、セレブレーションカラーである“Red, Umber, Candle”で彩られた新しい暖色系のイルミネーションが加わり、全く違った表情のけやき坂イルミネーションも披露される。

点灯期間は5日〜12月25日。点灯時間は17時〜23時。毎時0分から10分間は“Red, Umber, Candle”のイルミネーション、それ以外の時間はSNOW & BLUEのイルミネーションとなる。場所は東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ周辺の六本木けやき坂通り。

また、同25日まで点灯されるイルミネーションや装飾として、「66プラザイルミネーション」(66プラザ・12日〜12月25日、17時〜24時)、「毛利庭園イルミネーション」(66プラザ・14日〜12月25日、17時〜24時)、「ウェストウォーク クリスマスデコレーション “Joy to the Love”」(ウェストウォーク・14日〜12月25日、17時〜24時)も展開。クリスマスマーケットなど多彩なイベントが開催される。

詳細は「六本木ヒルズ公式ページ」で確認できる。

(エボル)