<FedExCupポイントランキング>
 「ザ・マクグラドレー・クラシック」終了時点での最新FedExCupポイントランキングが発表され、同大会を制したクリス・カーク(米国)が前週の53位から4位に急浮上した。首位はジミー・ウォーカー(米国)がキープしている。
 国内男子ツアーに出場した石川遼はポイントの加算はなく8位から10位に後退。松山英樹は20位となっている。
【FedExCupポイントランキング】
1位:ジミー・ウォーカー(684pt)
2位:ライアン・ムーア(594pt)
3位:ウェブ・シンプソン(585pt)
4位:クリス・カーク(577pt)
5位:ダスティン・ジョンソン(550pt)
6位:ビジェイ・シン(346pt)
7位:ブライニー・ベアード(321pt)
8位:イアン・ポールター(315pt)
9位:ゲーリー・ウッドランド(300pt)
10位:石川遼(298pt)
20位:松山英樹(177pt)

<ゴルフ情報ALBA.Net>

【関連リンク】
PGAツアー中国発足でますます日本男子ツアーは取り残される?
G-VOICEでゴルフについて語り合おう!
「美ゴ女」、今回は美人女子大生が登場!