●イエス・ノー

(画像:「ゴールデンタイム」公式Webサイトより)
(C)竹宮ゆゆこ/KADOKAWA/おまけん

●キャスト
多田万里(ただ ばんり):古川慎
柳澤光央(やなぎさわ みつお):石川界人
加賀香子(かが こうこ):堀江由衣
林田奈々(はやしだ なな):茅野愛衣
佐藤隆哉(さとう たかや):比上孝浩
岡千波(おか ちなみ):木戸衣吹
NANA先輩 (ななせんぱい):佐藤聡美

●ストーリー
東京のとある私立大学の法学部に入学した主人公・多田万里は、入学式の後に行われる新入生オリエンテーションの会場である学部キャンパスへ移動中、道に迷ってしまう。同じく道に迷ってしまった同学部の新入生・柳澤光央と出会い、意気投合した万里であった。なんとか目的の場所へ辿り着く目処がついたそのとき、2人の前に薔薇の花束を持った美女が現れる。彼女は花束を光央の顔に何度も叩きつけた後、その花束を光央に渡し「入学、おめでとう」とだけ告げ去っていってしまう。スタイルも身につける物も全てが完璧な彼女・加賀香子は光央の幼馴染みで、幼い頃に光央と交わした「結婚」の約束の実現を夢見て、さまざまな形で光央を振り回してきた。そんな香子から逃れるために、有名私立大学の付属高校からこっそり外部受験で現在の大学に進学してきた光央だったが、新入生オリエンテーションの会場でも香子は2人の前に現れる。香子もまた、光央を追って外部受験で法学部に入学してきたのであった。
●オープニング
多田万里が高校卒業記念のTシャツに名前が無いミスに涙していると、同じクラスの林田奈々に助けてもらう事に。

彼は大学受験に失敗し、地元へ残るも…。

※その後は記憶喪失になってしまいます。

多田万里と林田奈々、その関係はまるで姉と弟のような関係で
第三者から見ると恋愛関係には見えなかったようです。
●イエス・ノー
多田万里はスニーカーを履いてみたところ偶然にもサイズが一致!実は林田奈々の所有物らしく、5,000円で買おうとしたところ…。

※何故か「ガ○スの仮面」風の作画!

林田奈々「無料で良いよ。多田万里だけに!」

※駄洒落?

そこに4年生の先輩がやってきて、厳しい就職活動状況を報告。イエス・ノー団扇をプレゼントされるも…。

殆どの部員が「ノー!」
●岡千波、告白される!
岡千波が加賀香子を誘おうとするも、明らかに避けられている模様。それより彼女が加賀香子を誘おうとする理由は、

岡千波「何か惹かれるものがあるのよね。」

そして映研の飲み会、多田万里に誘われて加賀香子も参加。当然ながら柳澤光央との仲は悪いようで…。

※隣の茶道部の飲み会は魔界と化しています。

加賀香子は岡千波を超音波呼ばわり!しかも柳澤光央を「告白する勇気もない男」と罵ると、彼は岡千波に対して、

柳澤光央「千波、俺はお前が好きだ。お前と付き合いたい!」
●友達の終焉、そして…
突然の告白に対して、

岡千波「馬鹿じゃん!」

気まずくなった柳澤光央と、ついでに加賀香子を茶道部の飲み会に放り込む事に!

飲み会終了後、酔い潰れた加賀香子を捕まえて帰宅の路へ着く多田万里ですが…。

多田万里「もう辞めようか、友達。」

突然の彼の言葉に対して、加賀香子は必死に彼の言葉を遮ろうとしますが…。

翌日から多田万里と加賀香子との間には大きな溝が出来、そして林田奈々との間にも記憶喪失の頃の関係性について大きな壁が生じてしまいます。

多田万里に生じた大きな溝と壁。どちらも乗り越えるのは難しく、そして後戻りは…。
●そして元に戻る?
全てから逃げようとする多田万里を追いかける加賀香子。彼女は自転車で衝突事故を起こすものの、

加賀香子「私は多田君が好き!」

これで元に戻るのでしょうか?いや、友達から恋人になるという事は…。

「ゴールデンタイム」、次回もお楽しみっ!

【ライター:清水サーシャ】

【関連記事リンク】
【アニメ】「ゴールデンタイム」第5話「林田奈々、多田万里とのへだたり」(ネタばれ注意)
【アニメ】「ゴールデンタイム」第4話「加賀香子、過去との訣別!」(ネタばれ注意)
【アニメ】「ゴールデンタイム」第3話「新興宗教に拉致される!」(ネタばれ注意)
【アニメ】「ゴールデンタイム」第2話「私、透明になった気分…。」(ネタばれ注意)
【アニメ】「ゴールデンタイム」第1話「追い掛ける女、加賀香子」(ネタばれ注意)
▼外部リンク

「ゴールデンタイム」TVアニメ公式Webサイト