●勇者になれなかった彼女もしぶしぶ就職していました。

(画像:「AT-X」公式Webサイトより)
©左京潤・戌角柾・富士見書房/マジックショップ・レオン王都店

<キャスト>
ラウル・チェイサー:河本啓佑
フィノ・ブラッドストーン:田所あずさ
セアラ・オーガスト:島形麻衣奈
バイザー・クロスロード:川原慶久
ノヴァ・ルミナス:曽和まどか
ロア・ベリフェラル:宝木久美
エルザ・クルーシアル:新田恵海
ラムディミア・ド・アクセィメモール:山田奈都美
アイリ・オルティネート:岩崎可苗
シエル・スプリクト:福山潤

●ストーリー
勇者試験を目の前にして魔王が倒され、勇者になれなかったラウルは、王都にある小さな電気店、マジックショップ・レオンに就職。勇者から電気店店員となったラウルは忙しい毎日を送っていた。そんなラウルの平凡な毎日は、バイト希望でやって来た少女との出会いをきっかけに、大きく変わってしまった。彼女の名はフィノ。実は倒された魔王の娘だった!?
●アイリ、アマダの社員になる
ラウル「あれっ、オールA!」

警備会社に就職したはずのアイリがアマダの社員。しかもバニーガール姿。

アイリ「貴方の同じ業界に就職したのが恥ずかしかったのよ。」

確かにプライドの高い彼女にとって勇者予備校の技能が殆ど活用出来ないマジックショップ勤務は許しがたいようです。

とにかくアイリにアマダ店内を紹介してもらうラウルとフィノ。
●宣戦布告!
アイリにセクハラをする客を撃退するフィノ。しかし、

販売部長「困るね、君たち!」
アイリ「すみません、すみません。」

シエル「貴方はレオンのラウルさん!」

※アイリのバニーガール姿にはこういう理由もあったようです。

ラウルはアマダの店舗アドバイザーのシエルからのスカウトの誘いを丁重に断り、新たな闘志を燃やします!

一方、テレビの仕入にテレビの工場へ出掛けたセアラ達。安売りの理由がモンスターの活用だったことを知り、ひどい扱いと思いながらも…。残念ながらその工場は本日付でアマダグループの子会社になっていました。

その後、ラウルはアマダへ宣戦布告をした事を後悔します。
●誠実さが実を結ぶ
翌日、着ぐるみを来て街角へチラシ配りへ出掛けるラウルとフィノ。しかし大規模なプロモーションをするアマダに対して一蹴されてしまう事に…。

諦めかけたラウルですが、偶然アマダで出会ったお婆さんがエアコンを購入しに来てくれました。

※これはラウルの普段からの誠実な対応が実を結んだ結果と言えます。
●マジックイーター
駄菓子屋「すいのや」へ魔力補充のアフターサービスへ出掛けるラウルとフィノ。

初めての駄菓子屋で大喜びのフィノ。魔王カードや勇者カードというものも存在するようですね!

魔力充電装置を見てみると何らかの異常がある模様。そこでラウルが調べるも原因が分からず。フィノが魔力を補充しようとすると…。

ラウル「マジックイーター!」

どうやら魔力を吸い取るスライムが寄生していたようです。ところがフィノの魔力が強力すぎて許容範囲をオーバーしてしまったので、スライムが破裂してしまいます。

これで一件落着と思いきや…。

「勇者になれなかった俺はしぶしぶ就職を決意しました。」、次回もよろしクゥ〜ン♪(佐々木未来さん主演のTVアニメ「しばいぬ子さん」風ですね!)

【ライター:清水サーシャ】

【関連記事リンク】
【アニメ】「勇者になれなかった俺はしぶしぶ就職を決意しました。」第5話「偵察」(ネタばれ注意)
【アニメ】「勇者になれなかった俺はしぶしぶ就職を決意しました。」第4話「おでんの味」(ネタばれ注意)
【アニメ】「勇者になれなかった俺はしぶしぶ就職を決意しました。」第3話「不良品な空気清浄機」(ネタばれ注意)
【アニメ】「勇者になれなかった俺はしぶしぶ就職を決意しました。」第2話「強盗撃退マニュアル」(ネタばれ注意)
【アニメ】「勇者になれなかった俺はしぶしぶ就職を決意しました。」第1話「魔王が倒されたら勇者は不要!」(ネタばれ注意)
【アニメ】「宮河家の空腹」第10話「身の丈に合った幸せ」(ネタばれ注意)
▼外部リンク

「勇者になれなかった俺はしぶしぶ就職を決意しました。」TVアニメ公式Webサイト
「勇者になれなかった俺はしぶしぶ就職を決意しました。」AT-X公式Webサイト