<ミズノクラシック 最終日◇10日◇近鉄賢島カンツリークラブ(6,506ヤード・パー72)>
 日本で唯一行われる全米女子プロゴルフ協会公式戦「ミズノクラシック」の最終日。この日6位タイからスタートした台湾のテレサ・ルーが9バーディ・1ボギーの“64”と大爆発、8ストローク伸ばし通算14アンダーで悲願の初優勝を挙げた。
 この日6アンダーからスタートしたルーは1番からバーディと絶好のスタートを切る。さらに3番、7番でもバーディを奪取リーダーズボードを駆け上がった。9番ではこの日唯一のボギーを叩き8アンダーに後退で折り返した。後半は前半以上のバーディラッシュ。まず、11、12、13番を3連続バーディ。そして上がり2ホール17、18番を連続バーディで締め、この日9ストローク伸ばし算14アンダーでホールアウトした。
 2打差の単独2位には通算12アンダーでシェラ・チョイ(韓国)。続く通算10アンダー3位タイには2日目に首位に立った比嘉真美子と一ノ瀬優希がつけた。また、もう1人の首位スタートの大山志保は1つ伸ばすも通算9アンダーで5位タイで大会を終えた。その他5位タイにはこの日4つ伸ばした吉田弓美子が並ぶ。
 ディフェンディングチャンピオンのステイシー・ルイス(米国)は通算7アンダー8位タイ。横峯さくらは通算4アンダーで17位タイで終戦となった。また、横峯と賞金女王争いをしている森田理香子は最終日5つ落とし通算1オーバー44位タイに後退し大会を終えた。
【最終結果】
優勝:テレサ・ルー(-14)
2位:シェラ・チョイ(-12)
3位T:比嘉真美子(-10)
3位T:一ノ瀬優希(-10)
5位T:吉田弓美子(-9)
5位T:大山志保(-9)
7位:藤本麻子(-8)
8位T:ステイシー・ルイス(-7)
8位T:フォン・シャンシャン(-7)
8位T:ジャン・ウンビ(-7)
17位T:横峯さくら(-4)他名
44位T:森田理香子(+1)他5名
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【関連記事】
一ノ瀬優希、2つの“きっかけ”が生んだ優勝への想い
ゴルフについてG-VOICEで徹底討論!あなたの意見を聞かせてください
LIVEPHOTOで「ミズノクラシック」を振り返る!
ゴルフ好きな美女を紹介!「今日の美ゴ女」
各ツアーの賞金ランキング