9アンダー5位タイで最終日に臨む池田勇太(撮影:上山敬太)

写真拡大

<HEIWA・PGM CHAMPIONSHIP in 霞ヶ浦 3日目◇9日◇美浦ゴルフ倶楽部(6,953ヤード・パー71)>
 「HEIWA・PGM CHAMPIONSHIP in 霞ヶ浦」の第3ラウンド終了後にチャリティオークションが実施された。
石川遼の一打速報で大会3日目を振り返る!
 トータル9アンダーの5位タイにつけた池田勇太も選手会長として司会役として登場。ホールアウト後アテスト小屋付近でサインを待つギャラリーに「(チャリティオークションが行われる)ギャラリープラザに来て!」と声をかけて、多くのファンを引き連れてオークションを成功に導いた。
 池田自身のプレーは「無駄なボギーが2つ。バーディが入らないのは仕方がないけど自ら犯した無駄なボギーが気に入らない」と到底納得できるものではなく、ホールアウト後はぶぜんとした表情を貫いたが、ファンの前ではプロらしく陽気に声を張り上げた。
 今季はこうした選手会長としてのコース外の活動が調整に充てる時間を圧迫して、ゴルファーとしてのプレーに支障をきたすこともあった。それでも、先週の「マイナビABCチャンピオンシップ」でプレーオフの末に優勝。苦しみも涙で報われた。首位とは6打差ながら、2週連続優勝ならこれ以上ないファンサービスだ。力強さを増した選手会長にはそれを実現する力がある。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【関連記事】
石川遼は優勝争いに浮上はならず…10打差16位タイで最終日へ
小田孔明が2位タイに浮上!初の逆転Vなら賞金ランクで松山に急接近
G-VOICEで徹底討論!ゴルフについてあなたの意見を聞かせてください!
ゴルフ好きな美女を紹介!「今日の美ゴ女」
各ツアー賞金ランキング